がんばって・・・と あなたは言う
頑張りきれない わたしがいる
それでも一生懸命もがいてみる

だから お願い・・・

がんばって・・・って言わないで





1年前の今日、あの中越地震が起こりました。
何ヶ月か前の大雨で、地盤も人の心も弱くなっているときでした。
あれから1年・・・。
本当に新潟の方々は、大変なご苦労をされてきたここと、頭の下がる思いです。

大きな災害が起こるたびに、考えさせられることがあります。
それは・・・。

続きを読む

2005.10.23 | ささやかな日々 | トラックバック(0) | コメント(2) |




畑の真ん中 夕暮れ時
真っ赤なとんぼが逃げないよう
そっと そっと そぉっとね





オメメも真っ赤な アキアカネ
にらめっこしたら
どっちが勝つかな アカネ雲


続きを読む

2005.10.21 | 写真 動物 | トラックバック(0) | コメント(0) |




コスモス畑を探しながら、ゆっくりと走っていると・・・。
まだ刈り取られていない田んぼを見つけた。
稲穂は金の波と言うが、どう見ても黒い。
思わず車をUターンさせ、気になる田んぼへ・・・。

続きを読む

2005.10.19 | 写真 植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |



濃い緑の中に咲く 満天の星
どんなにちいさくっても
どんなに遠くに咲いてても

やさしい風が香りを運ぶ
たとえ 色が変わっても
たとえ 零れ落ちたとしても

季節の中の 満天の星

わたしは いつも ここにいます

ただ それだけを風にのせ


続きを読む

2005.10.15 | 写真 植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |




名残りの蕎麦は
去年の忘れ物

ひとつ ふたつ ゆっくり咲いて
やがて立派な蕎麦畑

ちょっと遅めの花なれど
霜降るまでに 三角の
かわいい実を付けとくれ


続きを読む

2005.10.14 | 写真 植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |




空飛ぶ鳥の自由さを 僕のココロにひとつだけ
空しか知らない苦しみを 
そっとポケットにしまいこみ




粘土から透明なフィルムが出来るって、信じられますか?
子供の頃から粘土に親しんできて、あの独特の粘土色が、頭にこびりついているから、透明になるなんて信じられなかったです。

続きを読む

2005.10.10 | ささやかな日々 | トラックバック(0) | コメント(2) |




灯りのない町
満天の星空

真っ直ぐな道の向こうに
ひとつ ふたつ
ゆらり揺らめく火灯

次々と燈る火灯の
妖しい影が山となり
少しずつ近付いて…




じゃんの音 太鼓の音
こども達のハヤシ声 お練声

分かれ道までやってくると
すべての火を吹き消し
また走り去ってゆく

満天の星が降る 秋祭りの夜

2005.10.08 | ささやかな日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |



少しずつ空が色を落とし
深い色に変わるとき
隠れていた星の囁きを聞く


*** --- *** --- *** --- *** --- ***


ちょっと、びっくりしました。
昨日、久しぶりに小さい写真をアップした時、どんなことをやっても、画像が左に寄ってしまうんです。
もち、< Center >のタグを画像の前に入れてもです。
今まで、幅いっぱいの画像しか使った事が無かったので、ホントびっくり。
何でだろう・・・?
テンプレートを代えちゃおうか・・・? などど考えましたが・・・。

続きを読む

2005.10.05 | れっすん PC | トラックバック(0) | コメント(2) |




ちいさな馬場を走り続け
ふと 漏らした溜息

鬣を揺らす秋風が
故郷の匂いを運んでくれるような気がして
今度は 思いっきり吸い込んでみる

だが 身体中に冷たい塊が入ってくるようで
唇を震わせ 大きく息を吐いた
夕涼のデコボコ道 



- お馬さん -

この馬は木曽馬のオスですって。

続きを読む

2005.10.04 | 写真 動物 | トラックバック(0) | コメント(0) |