上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

y991.jpg


カブトムシ せみの声
プールへ通う笑い声

もう宿題は終わったのかなぁ。。。

y990.jpg



夏祭り 花火大会
長い夏休みも もうすぐ終わり


y989.jpg



日焼けした 真っ黒な子供たちが
競うように欄干に群がる


y988.jpg



ひゅ~るるぅと音がして
みんながいっせいに空を見る


y987.jpg



大きく開いた花火は
キラキラと名残の尾を引いて
静かに川面に消えていった


花火大会の終わった空には
キラキラと天の川が流れ始めた
もうすぐ 夏も終わり






いやいやぁ。。
花火大会はすごい人でした。
でも、みんなお行儀がよくって、
誰にも言われないのに、ちゃんと座って見ているんです。
でも、やっぱり子供たちはねぇ。。
途中で飽きちゃうみたいで、じっと座ってはいません。
橋の欄干にもたれたり、騒いだり。。

最初は、写真が撮れないじゃん!!なんて少し思いましたが、
よく見ればこれもなかなかぁ。。。と♪
ちょっとお邪魔などこかのお子様を被写体にして、
ちょっと一枚撮らせていただきました。

この後、このお子様は。。。
ほかの大人の方に注意されて、最後までちゃんと座って見ていました。
注意をした人も、注意を受け入れた子供さんも。。
どちらもとても素敵でした。

うぅ~ん。。
いい夏花火の一日でした。


スポンサーサイト

2006.08.31 | 写真 風景 | トラックバック(0) | コメント(6) |




夏の終わりの空気は
少し澄んで
少し滲んで

実る稲穂に しばし休息の時を・・・


y985.jpg



折り重なる風
雨の匂い


y984.jpg



遠くの空に 雷鳴が轟く

夏はまだ
そこに踏みとどまって・・・


y983.jpg



眠り始めた稲の成長を
また 呼び覚まし始めた

そんな 夏の夕




2006.08.29 | 写真 風景 | トラックバック(0) | コメント(2) |




蝉時雨の昼下がり
時が止まった場所があった


y997.jpg


ジリジリと太陽が照り付けるほどに
静けさを増す待合室
電車の音が線路を伝わるまで
後何時間あるのだろう


y996.jpg


駅舎脇のちいさな花壇にも
ひと時の憩いを求めるものが・・・。

君は、次の汽車を待っているのかい?


y995.jpg


やがて車体を軋ませて
一両編成の汽車が入ってきた。

この汽車は、ディーゼル列車
いゃ・・・。
電車でもなく、連結もされていない一両編成の客車を
いったいなんと呼べばよいのだろうか・・・。

y993.jpg


そんなあたしの小さな疑問にはお構いなしで、
わずかにそよぎ始めた午後の風に
向日葵は伸びきった体を預けている

ああ・・・ いいお天気...


y992.jpg


気温はますます上昇を試み
束の間の静けさを取り戻した線路は
真夏の陽炎の中にとけていった



2006.08.19 | 写真 風景 | トラックバック(0) | コメント(6) |




鶏のような顔をした怪獣は
今、まさに人を丸呑みしたばかり!?


z24.jpg


ぎょえ~と、思っていたら・・・
今度は隣の小屋の鉄骨を・・・ぎゃぁあ~!!


z25.jpg


むげぇ~と、屋根を持ち上げて、
ぶるんぶるんと打ち振り回す。

な・何とおそろしやぁ~。。


z26.jpg


こ・今度は我が家も襲うのかぁ~!!!!!!!!

と、すぐお隣の小屋を壊す、
怪獣。。。恐竜・・・にそっくりな重機。
あのくちばしの様なカッターを、地面に叩きつけるたびに、
我が家も一緒に飛び跳ねるようですぅ。。。
ずーっと地震状態。。ぐるじぃ

振り上げた頭が落ちてくるときは、
まるで我が家を壊すかのように見えます。。
怖いですねぇ~~~(汗)

これに少々参っているのが、我が家のにゃんこ。
眠りたいのに、地響きと轟音で眠れない。。
お外に出たくても、重機稼働中は出してもらえない。
うぅ~ん。。ストレスって感じ☆

仕方がないので、工事が終わる5時を待って、
30分ぐらい過ぎた時に一緒に外に出てみた。


z27.jpg


にゃんこは、あたしが傍にいる安心感からか、
ちょっと腰を下ろしたと思ったら・・・。
猛烈に睡魔が襲ってきたようだ。


z28.jpg


彼女は、こんな場所でもお構い無しに大爆睡。
にゃあ~。。なんともお疲れ様である。

あと、何日こんな日が続くのであろうか・・・?
とりあえず、日曜日の工事はお休みであった。



P.S
やっとパソが直ってきました。
とりあえず、ネットにつなぐことができました。
これは、自分のパソで書いてます。

うれし・うれしですぅ。。
でも、パソの中身は空っぽですぅ・・・(泣)


2006.08.14 | 写真 ねこ | トラックバック(0) | コメント(2) |

z93.jpg


8月6日の空には、夕陽を浴びた飛行機雲が
紅く染まって風になびいていました。


昨日こちらに書いたお話は、移動させていただきました。
移動先は風のえほんです。

こちらで読んでくださった皆様。。
本当にありがとうございました。




2006.08.09 | ささやかな日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |




書中お見舞い申し上げます。

暑い日が続きます。
美味しくご飯を食べて、元気にお過ごしくださいませ☆


z98.jpg

我が家の裏庭には、冥加藪があります。
毎年そうめん・ひやむぎの季節になると、
地面を突き破るように生えてきます。
でも、今年は少し遅め。。。
この子達は今年の一番生りです
とってもいい香りがしますが、母は味噌漬けにしてしまいました。。。
ああ・・・、そうめんの薬味がぁ~・・・。


z97.jpg


とうもろこしがなりました。
でも、出来はいまいち。。。味は最高でした☆


z96.jpg


田んぼ豆こと、夏の定番の枝豆。
少し早めの収穫でしたが、甘くって、とても美味しかったです。


z95.jpg


トマト・きゅうり・ナス・瓜。。
夏の定番野菜です。
ちなみに、トマトの冷製パスタはこの時期に限ります。


z94.jpg


確か・・・食べれなかったような、すっぱかったような。
そんな鬼灯も、そろそろ紅く色づき始めました。

夏の食卓は、こんな野菜で大賑わいです☆


2006.08.09 | ささやかな日々 | トラックバック(0) | コメント(2) |

5y.jpg


老人はゆっくりと・・・
だが 規則的な足音を立て
息も荒げずに走り続ける

あの小さな身体のどこから
そんなチカラが沸いてくるのだろうか


6y.jpg


静かに時は過ぎ
空と大地が交わる頃
月が産声を上げた


7y.jpg


この大きな帆船は
夜の海を越えてどこまで行くんだろう
僕らはいったい どこへ行こうとしているんだろう


8y.jpg


二日目の月が
少し皮肉交じりの笑みを浮かべる

お前たちはどこへ・・・と


9y.jpg



僕らは どこへ行こうか・・・
星の指し示す方角へ
時の流れに逆らって

今が 出航のときか・・・?

さぁ 帆を張って
思い切りの風を受けよう

この空をどこまでも
どこまでも すべるように走る帆船となって




パソはハードディスクが壊れちゃってるんですって。。。(泣)
でも、新品になってくるらしいので。。(中身だけ^-^)
なんだか楽しみになってまーす。
と、自分を慰める今日この頃。。

皆さんのところになかなか遊びにいけませんが、
もうすぐパソが直ってくる予定ですので、
そうしたら、たくさんお邪魔させてください^-^* ねっ♪


2006.08.03 | 写真 風景 | トラックバック(0) | コメント(6) |




茜色に染まる空を
僕はぢっと見ていたかったんだ


2.jpg


たとえば ふるさとの小川
たとえば ふるさとの山


3y.jpg


高く聳え立つ あいつの天辺から眺めると
一面の緑色も 燃え立つようで・・・


4y.jpg


田んぼの真ん中に降り立つと
やっと穂の伸び始めた稲が
さやさやと風に揺れていた
そんな夕暮れ


2006.08.02 | 写真 風景 | トラックバック(0) | コメント(2) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。