鳥



にゃんこの親分が出てきたぞ
いつもここで見張ってる
小鳥が今日も 声を張る

気になるから ジッと見て
ジッと見るから 気になって
今日もここから離れられない

なのに時々 僕のことなどお構いなしで
他の何かに夢中な にゃんこの親分
それがとても気になって
少しずつ 近寄ると
急にくるっと踵を返し
ニヤリと笑う にくいヤツ

だから僕は 今日もまた
にゃんこの親分を目で追って
離れられない いつもの場所

キキキキキキキ カカカカカ


続きを読む

2007.04.30 | 写真 ねこ | トラックバック(0) | コメント(4) |

路面電車



人待ち顔の静かなホーム

お祭りが終わり

最初の電車がやってくるのを

静かに

ただ静かに 待ち続けている


街外れでは 駅員たちの笑顔と

出発を促す無線の声が

喧騒の残る街角に かき消されていった

ある 春の宵


続きを読む

2007.04.22 | 写真 風景 | トラックバック(0) | コメント(2) |

夜桜



寝待月に そっと姿を映し
眠れぬ夜を また越えてゆく



夜桜



どうしても、お月様と桜の花を一緒に撮りたかったんです。
ぽぉっと 朧気で 儚くて・・・
桜の夢を いつでも見ていたかった
・・・だから

2007.04.22 | 写真 植物 | トラックバック(0) | コメント(0) |





校庭のど真ん中に
大きく枝を広げ
誇らしく咲く桜 サクラ

サッカーも野球も思いっきり出来ない・・・
なんてオモワナイデネ

ふたつのチームが同時に分け合って
楽しい時間がすごせるんだ

そう考えれば
これってさ
すっごく楽しいことなんだよね


続きを読む

2007.04.10 | 写真 植物 | トラックバック(0) | コメント(4) |

文旦



少しくたびれた皮をむく
ちいさな飛沫がぱぁっと飛んで
部屋中が甘酸っぱい香りに包まれる瞬間

オチテクル キオクノカケラ

婆ちゃんちで過ごしたあの日
少し気にしていた
線の細い男の子の横顔と
零れ落ちた 夏みかんのオレンヂ色と

それから・・・




続きを読む

2007.04.04 | カレンダー | トラックバック(0) | コメント(4) |