ポケットに両手を突っ込んで
背中を丸めて 風をよけ
眉間にしわを寄せて歩く道

小さな水溜りに 映る光

見上げれば・・・
重なる雲さえ飾り衣とするように
糸のような月が 見栄を張った


明日は自分も

きっと自分も

顔を上げて 胸を張って




続きを読む

2010.10.25 | 空 words | トラックバック(0) | コメント(2) |





宵宮の夜は

とても静かに時が流れていきます



続きを読む

2010.10.15 | 写真 風景 | トラックバック(0) | コメント(2) |





うんと空が高くなった日には

ちょっとしゃがんで

ぅ~んと下を のぞいてごらん♪



続きを読む

2010.10.07 | 写真 昆虫 | トラックバック(0) | コメント(4) |