上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |




ちいさな馬場を走り続け
ふと 漏らした溜息

鬣を揺らす秋風が
故郷の匂いを運んでくれるような気がして
今度は 思いっきり吸い込んでみる

だが 身体中に冷たい塊が入ってくるようで
唇を震わせ 大きく息を吐いた
夕涼のデコボコ道 



- お馬さん -

この馬は木曽馬のオスですって。

芦毛の馬って言うらしいんですけど、この芦毛っていう馬の毛は、だんだん白になっていくんだって誰かが言ってました。
本当なのでしょうか?
だとしたら、なんとも不思議です。

木曽馬は、競馬の馬や乗馬の馬のようにスマートではありませんでした。
どちらかといえば・・・。
ずんぐり、むっくりとした太っちょで、背の低いお馬さんでした。
ても、とっても力がありそうで。。
農耕馬とか、そんな馬の流れなんでしょうかね?

でも走る姿は、とってもステキでした。

2005.10.04 | 写真 動物 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tora.blog24.fc2.com/tb.php/11-8fb80808

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。