上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |




空飛ぶ鳥の自由さを 僕のココロにひとつだけ
空しか知らない苦しみを 
そっとポケットにしまいこみ




粘土から透明なフィルムが出来るって、信じられますか?
子供の頃から粘土に親しんできて、あの独特の粘土色が、頭にこびりついているから、透明になるなんて信じられなかったです。
そのフィルムの名前は『クレースト』といいます。
産業技術総合研究所にお勤めの、蛯名武雄さんとおっしゃる方が開発されたそうです。

それは何気に見ていたテレビで放送されていました。
番組の名前は「夢の扉」。
とても好きな番組なんだけど、いつもいつあるか分からないけど、知らないうちに見ているって言う番組でした。
今度のために、時間をメモっとこお!!
蛯名武雄さんの分を見るには、ここをクリックしてね。

『クレースト』は、いろんな場所に使うことの出来る夢の素材のよう。
特徴としては、
    300℃でも、変形しないほど熱に強い。
    気体を通さないので、埃や酸化を防ぐことが出来る。
    元は粘土なので、土に返ることが出来る

ただ、最後の土に返るは、多少プラスチックが混合されているので、プラスチックの材料の改革があると、よりよいかもですが。。

プラスチックといえば・・・。
食品用のラップフィルムなどは、プラスチックの材料で出来ているらしいのですが、そのなかに少量の粘土が混合されているらしいです。
びっくりですよねぇ~。。

その反対に、粘土から作る『クレースト』には、少量のプラスチック材料が含まれているらしいのです。
プラスチックのあの粘りがないと、粘土フィルムは破れやすくなっちゃうんですって。

あと40年ほどで石油製のプラスチックは枯渇しちゃうらしくって、それに変わる素材として、大注目されているんだそうです。

たとえば、ビニールハウスに使ったり、熱に強いことから、現在アスベストで補っている所を『クレースト』に変えることも可能らしいし。。
なんたって、パソコンなどのディスプレーのガラスを代えることが出来るらしい・・。
って、らしいばっかりですみません。
よくわかんないけど、すごい!!ってのがいっぱい入ってきちゃって、喋らずにはいられない。。なんてね。

でもね。。
あのガラスでしっかりしたディスプレーをかえられたら・・・。
くるくる丸めて持ち運びの出来るディスプレーになったりするんだよ。
パソコン本体は、すっごく小さく出来るけど、それと一緒に画面まで小さくなっちゃったら、見難くって、困っちゃうもの。
それが、パソコン本体は指輪やネックレスぐらいに小さくなって、使う時には画面を大型テレビなみにして、どこででも使用できるって、すごいよね。
置き場所もぺらぺらだから、どんなすき間にだって置けちゃうし。
窓に貼り付けたり、洋服に貼り付けたりしてももって歩けて。。。
まあ、あんまりあたしは使わないと思うけどね。
今は、透明度を増すための工夫をしてらっしゃるみたいです。
欲しい方にとっては、期待大ですね。

話しがぐるぐるしちゃったけど、あたしがすごいと思ったのは。
ビニールハウスのビニールの代わりに使用すること。
後、食品ラップや、花束のセロハンの代わり。

畑の端っこで、ぐちゃぐちゃになっているビニールを見るたびに、土にはなかなか返らないなぁ・・・って思っていたから。
後、海に流れてしまっている多くのビニール。。
お魚のお腹に入って、お魚が死んじゃうんです。
きっと、それも少なくなるよね。

やすくって、使いやすくって、みんなでそれに代えていけたら。。。
少しは自然にもやさしい地球になれるのでは・・・?

そんなこんなのテレビ鑑賞でした。
長々と、失礼しました。

2005.10.10 | ささやかな日々 | トラックバック(0) | コメント(2) |

こんばんは、ショーリさん。
ねっ ねっ。。
ちょっとおどろいちゃうでしょ?
粘土が土以外のものに変わっちゃうなんて☆

2005.10.14 22:39 URL | ゆめ乃 #5Gg6z9h6 [ 編集 ]

粘土からフィルムΣ(・ω・`
知りませんでしたヾ(〃□〃ヾ

2005.10.13 20:28 URL | ショーリ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tora.blog24.fc2.com/tb.php/14-fab992b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。