上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

霜


あの日も こんなに寒い日だったろうか

肩寄せ合い 凌いだ時間は

もう記憶が遠のいているが

あの感覚だけは

いつまでも この身を離れない


あれから 12年・・・





霜


阪神淡路大震災の起こった朝、
あたしはその瞬間まで、ぐっすりと寝込んでいました。
そして、突然ベッドは揺れたのです。

あの時のなんとも言えない感覚と、不安。
もう忘れているはずなのに、この日が近づき、
報道が多くなると、知らぬ間によみがえってきます。

被災地から、遠く離れたあたしでさえ、こんなにもいろんなことを思い出すのに、現地で、直接体験をされた方々は、どんな思いがするのでしょうか。。
12年も経ち、すごくきれいになった街角。
だけど消せない悲しみ。。。

これ以上、心の傷が深くならないように。。。
そう願わずにはいられません。

霜


いまも苦しむ友人の心にも
雪を融かすような光が届きますように・・・



2007.01.17 | 写真 風景 | トラックバック(0) | コメント(4) |

ベルニナさん、こんばんは。

震災後の神戸に行かれたことがあるんですか。
街全体が真新しいって、不思議な感覚でしょうね。。
あたしはテレビで何度か拝見しているだけですが、良くぞここまで、この短期間でここまで・・・と思っていました。
そして、もう12年。。
忘れてしまいたいことや、忘れられないようにしてほしいことなど、ココロの葛藤は続くと思いますが、心から安らげる日が来るようにと願わずにはいられませんね。


2007.02.03 01:32 URL | ゆめ乃 #5Gg6z9h6 [ 編集 ]

こんばんはー。
ちょっとご無沙汰してしまいました(^^ゞ
震災が起きたこの日、僕も今でもよく覚えていますよ。
朝、テレビを見て唖然としてしまいました。
そして、その後どんどんいろんなところの被害が明らかになり、本当に驚きました。

その後、数年して、仕事で神戸へ行く機会があったのですが、被害が大きかったエリアでは、とにかく家がみんな真新しいのに驚いたことを覚えています。
心のキズは消えることはないでしょうが、ほんの少しでも、安らいでくれることを毎年お祈りしています。

2007.01.30 00:15 URL | ベルニナ #- [ 編集 ]

yukimiさん、初めまして。

ありがとうございます。
眠れぬ夜を過ごした友人も、
新しい朝の光に、少し落ち着きを取り戻しました。

少し硬くなってしまった身体と心。
そんな悩みを持つすべての方たちに、
アタタカイ光が届いてくれることを、
願い、信じ続けたいですね。

P.S
yukimiさんの写真と詩がとても素晴らしく、
また、伺わせていただきたいと思いました。
これからも、よろしくお願いいたします。

2007.01.21 02:39 URL | ゆめ乃 #5Gg6z9h6 [ 編集 ]

届くといいですね。
届いて欲しいですね。
届きますよ、きっと。
そう願いたいし、そう祈ってます。

2007.01.19 21:58 URL | yukimi #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tora.blog24.fc2.com/tb.php/144-16e4bf3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。