上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

冬の朝焼け



戦いは終わった
誰もが そう感じる瞬間

今日のための朝日が
ゆっくりと空を染めて・・・

疲れきった戦士たちの
心の闇を照らしてゆく


もうすぐ 陽が昇る




震災記念の長い夜を戦い終えた友に・・・


続きは、おこしんさんのおはなしです(^-^)




冬の朝日



朝日です。
どんなときでも、朝日を落ち着いてみることが出来たなら、
その一日は、すがすがしい気持ちですごせそうで・・・。
お天道様と昔の人の言っていた言葉が、
とても素晴らしく感じた、この頃でした。


冬の朝



朝といえば・・・。
ちょっとした生活の知恵を。。。
と言うか、我が家での恒例行事をひとつ。

今度の26日は、今年最初の「おこしんさん」の日です。
我が家では、この日最初に出す水を一升瓶につめ、
一年間保管しておきます。

そして、一年間経ったお水は・・・。
家の周りにかけていきます。

どうして、おこしんさんの最初のお水を取っておくかというと。。
年の最初のおこしんさんの日に、最初の水を汲んでおくと、
火災にあわないという言い伝えがあるからです。

火災の多いこの頃。。
迷信でもいいので、お水を汲んでみませんか?
もちろん、水道水でいいんですよ☆

あたしが思うには・・・。
寒のお水は傷みにくいということと、
いざというときには、かけ水になるということから、
一升瓶の一升と、生涯の一生をかけて、汲んでおくんだと思います。
それでもいいですよね。
こういうことをするだけでも、火災に対して、気をつけようという気持ちが働きますもの。
それだけでもいいですよね。

ただし、お水の入ったビンは、直射日光の当たらないところにおいて置いてください!
水の入ったものは、レンズ効果がありますから、
火災の一因になってしまうこともあります。
この点だけは、十分にご注意を☆

朝


なんだか、写真とお話の内容が合いません。
まっ、これもご愛嬌だと笑ってくだしゃんせ♪

2007.01.21 | お知恵拝借 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ぜひぜひ、お水を汲んで一年間保管して置いてください。
いざと言うとき、きっとお役に立つと思います。
そして、一年経ったお水は。。。
もらい火をしないように、お家の周りに撒いてくださいね。

2007.02.03 01:36 URL | ゆめ乃 #5Gg6z9h6 [ 編集 ]

昔の人が言ったこと、昔から言い伝えられていることには、寸分のムダもないと言います。
それだけ、長い年月受け継がれるだけの価値、意味が実証されてきたのでしょうね。

ペットボトルしかないけど、水、汲んでおこうかな(^^)

2007.01.30 00:17 URL | ベルニナ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tora.blog24.fc2.com/tb.php/145-497e7632

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。