上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

紅い満月



振り向けば 真っ暗なはずの空に

真っ赤なペンキを塗りつけたような塊が

加速をつけて昇っていく

なぜか 心を奪われた

春の宵闇




3月4日の満月ですぅ。。
真っ赤っ科でした。。
この日は、夕陽もすごく大きくて・・・。

春の夕日



3月4日の日曜日。
とても空がきれいだったので、
午後から夕焼けを見に行こう・・・って。

夕方に近づくにつれて、山の下の方に雲が・・・。
夕陽が沈むところは見えるかなぁ・・って。


春の夕日



田んぼの真ん中に車を止めると
虫ダマがここそこに、わらわらと。。
その虫を追っ払いながら写真を撮って、
また車に乗るのに、一苦労。。

そんなこんなをしているうちに
どんどん太陽が沈んで・・・。

どこかもっと絵になるところで撮影を・・
なんて言ってたのに、
これ以上移動したら、日が沈んじゃうよ!!
って事で、急遽このまま撮影に。


春の夕日



最初、太陽は雲に沈んでいったので、
あきらめて車に乗り込もうとしていたら・・・。
雲の下から、まん丸のおっきな太陽が顔を出し始めました。

すっげ~!!と、慌てて車を降り、
夢中で写真を。。。


春の夕日



ねっ♪すっごく大きく見えるでしょ☆
とっても暖かい日だったから、空気が膨張して、
レンズ効果があったのかもしれませんね。


まだ、時間もたっぷりあったので、
いつものお気に入りの撮影スポット音楽堂へと。
いろいろ写真を撮って、帰ろうと駐車場に向かったとき。
何だかでっかい紅いものが、真っ黒な空間に見え始めて。
なんだぁ~!?と、目を凝らしたとき、
恭賀満月の日だったことを思い出した。

あれはお月さんだよ!! 今日は満月だもん。

思わず大きな声で叫んでいた。

紅い満月



もう、帰ろうと思っていたことなんか、すっかり忘れて。。
夢中でシャッターを切っていました。


紅い満月



高く昇るほどに、紅い月は輝きを増し色を失っていきましたが、
それでも、とても大きな月でした。

家についた頃、満月は真上に輝き。
あたしは影を従えて、玄関へと歩いていきました。

いい一日だったなぁ。。。



2007.03.09 | 空 words | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tora.blog24.fc2.com/tb.php/155-9f8e0bb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。