上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |





どこか懐かしく
哀愁を帯びた響きが
ため息とともにやってくる

バンドネオン

その小さな箱は
まるで
カラクリ・メリーゴーランドのようだった








そのバンドネオン奏者は、小川紀美代さん。
この楽器の奏者として、女性であることは珍しいことらしいが、
とても素晴らしい奏者である。






この楽器の音色は、アルゼンチンタンゴなどの演奏で、
お聴きになられた方もいらっしゃるかと思います。
アコーディオンのように、蛇腹を伸ばしたり縮めたりして音を出しますが、
似て非なるものです。
簡単に言うと、この楽器は大きなハーモニカ・・・なのかも。。
吸ったり、吹いたりしながら、
両サイドにあるボタンのようなキーを押して音を出します。
おまけに、そのキーポジションの複雑なことといったら・・・。
とても覚えきれるものではありません(汗)
それは、のちに必要になった音を、
後で付け足して行った結果らしいのですがね(笑)


詳しいことは、分からないので、
小川紀美代さんのオフィシャルサイトをご覧になってくださいね。







あたしが行ったライブでは、
寺田町さんとのジョイントライブでした。
この日の小川さんは、とてもパワフルで、
新しいバンドネオンの魅力に溢れていました。

機会がございましたら、一度ライブを見に行ってくださいね。







寺田町さんは、まるでシャンソンをもてあそぶ吟遊詩人のようです。
全国各地を、歌い歩いていらっしゃいます。
いつか、あなたの街にも、寺田町さんの歌声が響く日があるかも♪

寺田町ファンサイトで、これからのスケジュールなどをお確かめください☆



と、ライブレポートをまとめていたりして。。。(笑)

じゃあ、また今度☆



2007.12.16 | ささやかな日々 | トラックバック(0) | コメント(2) |

こんにちは。
なかなか楽しかったですよ(^-^)♪
そうそう。。
普通はかけ離れた存在のようですよねぇ。。
寺田町さんも、シャンソンを歌っているわけではないのですが、
情景を歌う様や、言葉などが、なんとなくシャンソンを彷彿させるんです。
たたし、すごく情熱的な歌い方でね(笑)
そう聞くと、ちょっと合う気もするでしょ(爆)

2007.12.22 15:29 URL | ゆめ乃 #5Gg6z9h6 [ 編集 ]

バンドネオンもシャンソンも余り聴く事はありませんがライヴは楽しそうですね!
ピアソラのCDはどこかに眠っているはずです(^ー^;)
バンドネオンはタンゴの情熱的なイメージで、シャンソンの伴奏にはアコーディオンの方が落ち着いた感じがしそうな気がするのでした。

2007.12.17 17:50 URL | バーム #MZuJlTXE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tora.blog24.fc2.com/tb.php/179-c3cae206

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。