上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

20051206103654.jpg


どんなことがあっても
たのしいって気持だけで
きみの世界は変わっていくんだ

どんなに哀しいことがあっても
上を向く勇気さえあれば
きみの思いも変わっていくんだ

だからさ
ぼくはいつでも

きみの空を飛び続ける鳥になるよ
どんな時でも その唇に
ちいさなほほえみが浮かぶよう・・・

零れた涙が いつか
空からの恵みの雨となるように


20051206104603.jpg


冬の海は 風も強く
翼で風を受け止めるのが セイイッパイ

これ以上とばされないようにって
低く飛ぶけど
波は少し 皮肉交じりの声を上げるだけで
手を貸すこともしない

とばされないよう
沈まぬよう
綱渡りの道化師のよう

一生懸命は時におかしく見えるけど
その姿が輝いているって気付いた時
とても 憧れる・・・

一番前で 瞳を輝かせていた
あの少年のような気持で


20051206104735.jpg


今年は雪が少し早いようですが、その合間を縫って海を見に行きました。
意外といいお天気だったのですが、写真に写る日本海の空はちょっとくすんでしまいますね。
これが、日本海の空は鉛色といわれる由縁かもしれません。
まあ、太陽の光は淡く、次の日に雪を降らせる雲が遠くに出てきてはいましたから、仕方が無いのかもしれませんが。。
それでも、こんな日ばかりじゃないからね!!
もっと、荒れるんですぅ・・・・。
駄目じゃん。。(泣)

2005.12.08 | 写真 動物 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tora.blog24.fc2.com/tb.php/28-896a30ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。