上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |




門の内側の細い通りをゆくと
三階建ての家が見えてくる








ここから海を眺めて
船の着くのを待っていたのだろうか?

あの雨戸の内側はどんなだろう。
障子張りか硝子戸だろうか?
あの場所からは、どんなふうに見えるのだろうか?

見てみたくなる。








家の切れた辺りに、脇に入る道があり、
山へと続く石段が見えた。
山際ギリギリまで、家を建ててるんだな。。
県内の海岸線は、ホント、土地が狭い。







これが、-1-に映っていた大きな門。
くぐって内側から見ると、こんな感じ♪







ここはお家を公開している「北前船主の館 右近家」。
この日は夕方だったので、公開はすでに終了!
誰もいらっしゃらなかったので、外からパチリ☆







屋根瓦の飾りに、可愛らしいものを発見!
月にねこ? それとも きつねさぁ~ん?

耳の形から見るときつねさんだけど、
船乗りさんには、三毛猫ちゃんが縁起物だしねぇ。。
どちらでしょ!?







後ろ側からも見たくなって・・・








もっと近づいてみたくて、背伸びをしたけれど・・・
流石に屋根だ!!
この位置でセイイッパイ。。







軽く調べただけじゃ、猫かきつねかわかんなかったのだ(汗)
右近家さんは、江戸時代後期から明治中期ぐらいまで繁栄していたみたいです。
本宅に蔵、西洋館に庭園や茶室などがあるようです。
今度は開館しているときに、ぜひ来なくっちゃです^^







大きなお屋敷ですので、消防の設備もちゃんとしていたようですね。
同じような消防機器は、じいちゃん家にもあったのを思い出しました。
あれは紅かったような・・・。。。
ちと、うろおぼえです(汗)







海に近いほうの蔵と山側の本宅の間を通る旧道です。







なんだかんだとのんびりしていたら、もう夕日時。
急いでお屋敷街を離れ、
夕日のきれいな場所へと車を走らせました^^





今まで、こんなところへ行ってもなぁ・・・なんて、
通り過ぎてばかりいた場所でしたが、
この次は、もう少し早い時間に来て、
お家の中まで見せていただこうと思いました^^






2011.04.10 | 写真 風景 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ぎゃあ゛~!!!
こんなにお返事が遅れていたなんて・・・。。。
ごめんなさい。
見てくださって、ありがとうございます。

ここ、すごいでしょ!!
右近家というのは北前船主の館で一般公開をしているのですが、
その隣の中村家と言うのもすごくって、
道路からは分かりにくいのですが、
門を入った途端、御屋敷通りでした!!!
この後、連休過ぎにまた行ってきました。
バームさんのおっしゃっるように、
あれは「月にウサギ」だそうです^^
あたしは、顔だけで判断してました(笑)
さすが、バームさん。
的を得ておりまする!!

この辺りは瓦飾りもすごいのがいっぱい。
また、いろいろ整理してからお見せしますね^^

2011.05.18 03:25 URL | ゆめ乃 #5Gg6z9h6 [ 編集 ]

これはもうまさに御屋敷という建物ですね!
特に瓦や土の壁がいい仕事って感じですw
シャチホコも幾つか有る様だし謎の動物も不思議で面白いです。
もしかすると月なのでウサギの可能性も有りそうです(^ー^)
手動式のポンプもオブジェとしても何だか良い出来。
奥行きのある道を抜けて夕暮れの海までちょっとお散歩した気分でした。

2011.04.10 18:08 URL | バーム #MZuJlTXE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tora.blog24.fc2.com/tb.php/301-23c6ca71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。