上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |





さあさあ お立会い
御用とお急ぎでないお方は
ささどうぞ ささどうぞ

今宵もまた 少し高い所での
天狗の鼻の伸ばしあい

丸い玉に映り込む
不思議な世界にご案内~







さてさて、お話はいつものとこから始まるってもんで、
お馴染みの右近の旦那の玄関先から、
そろりそろりと、まいろうかのぉ~。。







この先を少し北に上った辺り
三階建てのお屋敷の中川の旦那の家の屋根。
ほれほれ ぢぃっとじっと
麺玉ひん剥いてご覧なせい
なんとも見事な細工物







今にも動き出しそうじゃござんせんか!!







ほほぉ~ そなた お気に召したと見えますなぁ
そりゃ~ なかなかお目が高い^^

だけど いくらお気に召したからとて
ウロコを取ってっちゃ~いけませんぜ。

不思議の魚のウロコは
食べれば死ぬまで長生きが出来るとか・・・

おおぉぉ こりゃ、ちと口が過ぎましたかの^^;







そうそう、魚と言えばこちらの柱
ちと上を御覧なさいな。
さすが海での商いを生業としたお大臣。
波に鯛とは おめでたい。

それをご覧になられたそなた様も
ありゃありゃ これは おめでたやぁ~。。







続いてご覧に入れまするのは、
違い鷹の羽の家紋も立派な、飾り物。

よくよく見ておくんなさいな

どうですかのぉ~
これはなんに見えますかのぉ~?

ほうほう 松竹梅でござんすか!?
それにしちゃ・・・松は、どこにござんしょうか?
松竹梅と銘打つにゃあ~
松の葉があればこその おめでたや
その葉はどこにござんしょうか?
そなたは、分かっておられまするかな?







松の葉は、ほれ そこに。。

お分かりになられるお方様だけに
おめでたやぁ~

ありゃ ほいさっさぁ~








おっとっと こちらの軒先にはウサギが一匹

はてな・・・?
ウサギは、縁起物でござんしたかいのぉ~?







さすがこの辺りは海に近く
海運を生業とするものばかり。
あそこにも ここにもと 波を書くのも道理じゃの。







お屋敷の裏手に回って見下ろせば
屋根のなんと大きなこと。
幾重にも節がある 節があるぅ~

海での安全を願うのか
屋根の天辺の鬼瓦にゃ 波頭のひとつ ふたつ
見渡しゃあ~ 回りご近所のすべての屋根に 波が立つ

そなたも ちと その波に乗ってみなさるかのぉ~
ほっほっほっ
それも一興じゃて はっはっは







おやおや ここは珍しや
おなごはんでも住んでおられるのか
花の模様が 美しや







お屋敷の裏を回って降りたところは、
またまた右近の旦那のお屋敷で、
角めにもまた、月にウサギの屋根飾りでさぁ~

おまけに・・・・







どっから どう見ても ウサギに見えぬのぉ~・・・








こっから見ると、ちとウサギに見えるかのぉ~









まぁ なんにしと おめでたい

ああ おめてたやぁ~ おめでたや









あっぱれじゃ あっぱれじゃ~ 

右近の旦那と中川の旦那
そこいらの諸々の旦那衆
誰もが われが一番と
今日も鼻の伸ばしあい

ああ あっぱれじゃ あっぱれじゃ

わしもほれほれ ここいらで
くるりくるくる一回り
旦那衆のおすすめで
うまい酒を たらふく たらふく

ちょいと足も 千鳥足
仕方が無いのでここいらで
今日はひとまず お開きお開き

またの近くのお立ち寄り
首を長くして お待ち申しておりやんす




2011.06.22 | 写真 風景 | トラックバック(0) | コメント(2) |

こんばんは。
お返事が遅くなって、ゴメンなさい。
なんだか急に暑くなってくると、ファンが壊れているパソは、なかなか言うことを聞いてくれません。
アッチッチになって、困ったものです(泣)
新しいパソがあるのに、使い勝手の良いこちらばかりを使っているのも、どうかとは思うのですけどね(汗)

それにしても、何処もかしこも暑いですね!!!
38.9℃なんて、信じられない世界です。
7月までは絶対にエアコンを使わない!!と宣言していたのですが、
流石のこの気温、こちらでも夏日を越えてしまい、とうとう冷房を・・・。。。
これで少しはパソの調子も良くなるのでは・・・と、コメントを書き始めました^^;

バームさんのところは節電をしなくっちゃいけないから大変ですね。
ちゃんといつも以上に水分をこまめに摂ったり、濡れタオルを使ったりして、体調を管理してくださいね。
お休みの日は、ずっと映画館・・・ってのもいい手かもね^^

お話を戻しますが、
あの瓦の事を役瓦というのですか!!
それにあの鯛も、ちゃんと見ると、鯉の滝登りですね!
はははは
相変わらず、自分のお話の都合のいいように見てました(笑)
まあ、おめでたいで死ぬまで長生き、頑張りましょう(爆)

コメント、長くてごめんね^^

2011.06.30 00:07 URL | ゆめ乃 #5Gg6z9h6 [ 編集 ]

いきなり味わい深いガラス浮き球の壁から始まりですか!
鬼瓦も含めどうやらこう言う瓦は役瓦と言うようですね。
それぞれに個性が有って物語りも楽しかったです(^_^)
リアルでない方の亀は玄武と言う感じですね。
福の神みたいなのを乗っけている鳥は鶴でしょうね。
鯉の滝登りかと思ったらおめでタイのほうでしたか、
「死ぬまで長生き」って言うのも微妙な表現w
重なった松葉、うさぎも色々、花や扇まで!
みんなイラカの波の端でおめでたくがんばってますね(^o^)/

2011.06.22 17:17 URL | バーム #MZuJlTXE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tora.blog24.fc2.com/tb.php/306-d1b6fc3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。