上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |





お空の星が消えそうならば
地上の星を 飛ばしましょう

二人の乗る船が
ちゃんと進んでいけるよう
天の川まで続くよう

だって きょうは七夕なんですもの





つづきはにゃんこの思い出話などでも^^






七夕がやってくると思い出します。
3年前に亡くなったとらちゃんのこと。
あの子の願い事を、あの日はかなえてあげられなかったことを・・・

んなあの子の想い出話に、ちょっとお付き合いくださいな



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *







☆☆☆ とらちゃんのたなばた ☆☆☆



むかしきいた たなばたのおはなし
むかしみていた たなばたかざり

いまはいずこか・・・

のきしたは じだいの
かぜがふきぬけていた








あたいは夢を見ていたんだ。

大きな大きな天の川で
離されてしまった、あたいの大好きなものの夢を・・・


昨日の夜、お母ちゃんたちが言ってたんだ!
明日は七夕だから、願い事を短冊に書かなくっちゃ・・ってね。
だからあたいも、昨日から願い事をいろいろ考えて・・・
かんがえて・・・。






願い事を短冊に書き終えたら、
ちょっと安心しちゃったみたいで、そのうちついうとうとと・・・。
そしたら、なんだかいろんなオモイがグルグルあたしの頭ん中を渦巻いて、
変な夢を見ちゃったみたいなんだ。。。


お願い事の短冊に、
「ブリの冊が食べたい  トラ」 
って書いて、しっかり握り締めたんだけどなぁ。。。


なのに、せっかく手に入れた大好きなブリのお刺身の冊が、
ひとりでどっかへ飛んでっちゃって、
川のこちらと向こう岸に、離れ離れになっちゃったのよぉ~
だから、大きな声で叫ぼうと身構えたとき、
耳元のヒソヒソ声と、クックックッっていう変な笑い声が聞こえてきて、
目が覚めたってわけ。

まぁ、これでブリの冊切りのお刺身とは離ればなれにならないはずだから、
よかった・・・って言えばよかったのかしら?
でも、これは夢よねぇ~


夕方になったら、あの子達が、
せっかく短冊に願い事を書いたのだから、
今から買いに行ってくるから、楽しみにマッテテネって♪

あたいはもう、うれしくてうれしくて、
ワクワクしながら待っていたんだ!!

なのに、待てど暮らせど帰ってこない!!
ブリの冊切りもあの子達も!!

一時間をずいぶんと越えたころ、小さな箱を抱えたあの子達が帰ってきたの。
「遅かったじゃないの!!」と、悪態をつきながらも、
顔はニャケまくって、足どりも軽く冷蔵庫の側へ。。

先ずは氷を取り出して、冷凍庫に収納・・。
もひとつ氷を取り出して、冷蔵庫へ・・・・・


次はあたいの番だと、背伸びをして箱の中を見ると・・・。

中には小さなブリのお刺身パックが・・・。。。
あ・あ・あたいの憧れのあのブリの冊がどこにもにゃい!!!!!!!
にゃっ にゃっ にゃぜぇ~!!!!!


今日は、ブリのお刺身がセールだったから、
冊にしてあるものは売ってなかったんだって!!
他のスーパーもいろいろ回ったんだけど、お刺身さえなかったんだって!!


そんにぁ~(泣)







あんまり悔しくって、にゃあにゃあと泣いていたら、
お母ちゃんがあたしの七夕の短冊を拾って、
「あら、トラちゃん!!」
「短冊にお願い事を書いたら、笹の葉に吊るして軒に立てかけておかなくっちゃだめなのよ」
ですって!!!
どういうことぉ!!!

それなら、もっと早くに教えておいてよぉ~と、ますます大声で泣き出したあたしを見て、
あの子達が、明日はきっと買ってきてあげるからね・・・って。。

あたいの書いた七夕の短冊に紐を通して、
小さな笹竹の葉っぱにくくりつけてくれたんだ。
あしたはきっと、願いが叶うかなぁ・・・


それでも、にゃんで・・・
七夕の日に願い事をするんだろう?
不思議だにぁ~







いちねんにいちど
いちばんたいせつなひとに
あうことができるという
ほしの ねがいごと

ねがいごとが かなうしあわせを
あわせてあげたい とねがうこころに
やさしい星からのおくりもの


どうか みなさまが
しあわせをかんじられますように・・と










最後は、とらから皆さんへ愛をこめての短冊です^^


この記事は、2010年の七夕に別のブログに書いたものです。
もうずいぶんと年をとり、なかなかご飯が食べづらくなり、お刺身しか食べられなくなっていたりしていた頃のお話です。
だけど、七夕が近づくたびに、あたしに笑顔をくれるとらちゃんからの贈り物です。
最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

皆さまにも、想い出に残るような
素敵な七夕が訪れますように願っています。




2015.07.07 | 写真 ねこ | トラックバック(0) | コメント(2) |

バームさん、ありがとう^^
でもすっかりお返事が遅れちゃって…(汗)ごめんなさい。

曇り空の七夕になると、
いつも同じ思いをするから、
もしかしたら、一緒におんなじことを話していたかもしれませんね^^

2017.05.09 17:53 URL | ゆめ乃 #5Gg6z9h6 [ 編集 ]

とらちゃんはブリが食べたかったのですね。
(ブリサケかと思いましたw)
蛍の軌跡や夕暮れの川面の色も綺麗です!
今年も七夕はどうやら雨模様。
織姫と彦星は雲の影に隠れて会ってるのかな。

もしかして以前にも同じ様なコメントしてたりして(^へ^;)

2015.07.07 17:45 URL | バーム #MZuJlTXE [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tora.blog24.fc2.com/tb.php/338-38a8f79b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。